バンタングループ紹介

1965 年に、芸術家や企業の企画・広告担当者などが集まり、デザインについて語り合うデザインの私塾として「バンタンデザイン研究所」をスタートしました。これが現在のバンタンの原形となります。当時の日本は欧米の模倣が主流だったため、企業では独自のデザインができる人材を教育する必要性が高まっていました。そこでバンタンでは“デザイン”という概念を広め、オリジナリティのあるクリエイターを育て業界に輩出するため、私塾からデザインの専門スクールを設立しました。

現在ではデザインをキーワードにファッション、ヘアメイク、美容、グラフィック、フード、映像、ゲーム、アニメ、マンガ、声優など幅広い分野で教育事業を行なっています。

“Vantan”はフランス語の「Vingtans」(20 歳)にイキイキしている、若々しい、創造的な、積極的な、という意味を込めた造語です。バンタンは、若者の大きな夢を実現へと導く場所。枠にとらわれないスタイルで感性を豊かにし、世界的な感覚を取り入れた独自の教育システムで技術を磨いて欲しいと考えています。バンタングループのロゴマークの赤はポップアートの象徴。何者にも縛られない自由で情熱的なエネルギーを表現しています。

バンタン高等学院